【お知らせ】2022年8月1日、及び9月1日から燃油サーチャージが変更になります。*** 2022年7月1日より電話応対時間が10:00~16:00に変更になります。

動作確認

燃油サーチャージ

2022年8月1日 AWB発行分より
TC3(SWP除く)         86円/kg
TC1・TC2・SWP 115円/kg
※SWP = South West Pacific


2022年9月1日 AWB発行分より
TC3(SWP除く)         97円/kg
TC1・TC2・SWP 130円/kg
※SWP = South West Pacific


2022年10月1日 AWB発行分より
変更なし


*換算レート(MMR)
1USD=JPY 120.36832
(01JUN'22より30SEP'22まで有効)

よくあるご質問

1.TGにはエクスプレスサービスはありますか? TG FORCEとは何ですか?
タイ国際航空の全オンラインポイントを対象とする「TG FORCE」という最優先搭載のエクスプレスカーゴサービスがございます。 出発90分前まで受託しており、引渡時間は到着90分後より可能です。 詳しくはこちらをご覧下さい。
2.BKKでドライアイスの補充(RE-ICE)は可能ですか?
有償(諸チャージをご覧ください。)にて可能です。 ご予約の際にお申し付け頂くと同時に、MAWB上の「Other Charge Due Carrier」欄に該当金額をご記入下さい。
3.動物は受託出来ますか?
  • 受託しております。仕向地により条件等が異なりますので、詳しくは「仕向地別情報」をご覧下さい。
  • トラッキングセクターはお受け出来ません。
  • 動物の種類により受託不可の規程もございます。
    (「TYOFW/025-08「短吻種犬受託停止のお知らせ」こちらをご覧ください。)
  • BKK以遠はタイ国畜産振興局のトランジット許可が必要になります。詳しくは「TGカーゴからのお知らせtgjpn01018_bkkhp.pdfをダウンロード 」をご覧ください。
4.保冷品は受託していますか?
  • 受託しております。仕向地により条件等が異なりますので、詳しくは「仕向地別情報」をご覧下さい 。
  • トラッキングセクターはお受け出来ません。
5.SGN/HAN/RGN向けの貨物において、5時間を切っての接続は可能ですか?
  • TG FORCE Expressサービス、若しくはパレット及びコンテナ単位でのご購入をお勧めします。
  • 詳しくはこちらをご覧頂くか、営業にご相談下さい。
  • 手積みの困難な貨物については、事前にサイズ/重量をお調べの上、貨物部予約までお問い合わせ下さい。可能な限り対応致します。
6.危険品は受託可能ですか?
受託しております。仕向地により条件等が異なりますので、詳しくは「仕向地別情報」、「危険品受託規程(抄)」をご覧下さい。

7.ご遺体輸送について教えてください。

   詳しくはHUMANREMAIN.pdfをダウンロード をご覧ください。

   ※注意:IATAからの要請により死亡診断書に「死因原因が感染症に起因するものではない」を記載してください。

8.その他、受託不可な貨物はありますか? 

  タイ国際航空では、2014年7月15日より、フカヒレの受託を停止させていただいております。
生物多様性と海洋生物の生態系維持を重視、世界的に絶滅の危機になるサメを保護するために輸送を禁止することとなりました。ご理解、よろしくお願い申しあげます。

    

ドキュメンテーション及びハンドリングサービスチャージに伴うよくある質問

上記通達に伴い、幾つかのパターンに代表される質問が集中しておりますので、下記の通りご案内致します。

1.発行に伴い事務処理手数料の発生する「各証明書」は具体的にどのようなものがありますか?
  • 不寄港証明書
  • 船籍証明書
  • 運賃証明書
  • 搭載証明書などのものを指します。(除 経過報告書など)
 
2.直載貨物等のLC(銀行信用状)条件で、当初から証明書が必要な場合はあらかじめAWB発行時から「Other Charge Due Carrier」欄に必要金額を記載して発行しても構いませんか?
構いません。
 
3.各チャージの略称コードはありますか?
あります。下記コードにてAWB上の「Other Charge Due Carrier」欄、又はCCAフォームの「Other Charge Due Carrier」欄に記載して下さい。
1) CCA Handling Charge DH
2) H/AWB Amend fee DH
3) Certificate issuing fee DH
4) Other Additional Service fee DH
 
 
4.「その他追加的サービス」「Other Additional Service Fee」は具体的にはどのような項目を指しますか?
  1. 搭載貨物のULD番号照会、ハウス番号毎のULD番号の照会等に付随して、POD照会、書面化等の作業を伴うものは有償となります。
  2. 搭載貨物の一次的PODの照会、スケジュールマスターの搭載確認は従来通りの対応といたします。
  3. 特定荷主に対する恒常的搭載情報の提供等は有償となります。
  4. その他、有償の「追加的サービス」と判断される場合は都度ご案内いたします。