【お知らせ】2022年8月1日、及び9月1日から燃油サーチャージが変更になります。*** 2022年7月1日より電話応対時間が10:00~16:00に変更になります。

動作確認

燃油サーチャージ

2022年8月1日 AWB発行分より
TC3(SWP除く)         86円/kg
TC1・TC2・SWP 115円/kg
※SWP = South West Pacific


2022年9月1日 AWB発行分より
TC3(SWP除く)         97円/kg
TC1・TC2・SWP 130円/kg
※SWP = South West Pacific


2022年10月1日 AWB発行分より
変更なし


*換算レート(MMR)
1USD=JPY 120.36832
(01JUN'22より30SEP'22まで有効)

危険品受託規程(抄)

弊社では『危険物』の受託に関し、ICAO 規則並びにIATAの危険物受託規程に加え、下記の社内規程(抄)がございますので、今一度ご参照の上ご予約賜りますよう、ご案内申し上げます 。
なおご予約便への搭載の最終決定は、前述の諸規則と下記社内規程(抄)に合致し、かつ

①正しいAWB記載
②正しい危険品申告書の記載
③実際に搬入された貨物の現認で支障がない場合 となりますので、書類上の不備、不十分な梱包状態、荷受人様の引取意思の未確認などがある場合、ご予約便に予定通り搭載できない場合もありますので、予めご承知おき下さい。
 

1.受託可能仕向地

■1-1.
 TC-1地区
※現在お取り扱いしておりません。
■1-2.
 TC-2地区
 
     1-2-1.ヨーロッパ
  ロードフィーダサービスによるオフライン都市宛危険品は受託可能です。
   但し、東欧など一部受託できない地域もありますので、ご確認下さい。
■1-3.
 TC-3地区

  
※1-2-1.マスカット/MCT , 1-3-1.スリランカ(コロンボ/CMB)
  事前に現地荷受人様の引取確認がとれた場合のみ受託致しますので、
   ご予約に際しましては日程にゆとりをもたれますようお願い致します。
 
受託不可能地域 中国の一部(CAN/XMN/KMG)・ペナン/PEN・釜山/PUS・ヤンゴン/RGN

2.受託制限のある危険物

2-1.
微量危険物は受託しておりません。(TG-01)
2-2.
クラス1の火薬類は全て受託しておりません。(TG-03)
但し例外として、社用品(CO-MAT)、緊急航空機部品(AOG aircraft parts)及び補給品に該当する区分1.4Sの物品または物質を除きます。
2-3.
医療目的用で最大輸送指数が3.0を超えない放射性物質のみ、輸送を受託しております。 (TG-04)
2-4.
B(U)型輸送物、B(M)型輸送物に収納された放射性物質、産業用輸送容器に収納された表面汚染物(SCO)または低比放射性(LSA)物質の輸送は、受託しておりません。(TG-05)
2-5.
特別規程A1またはA2に従い政府認可されている貨物は、受託しておりません。(TG-07)
2-6.
リチウム電池の受託は一部制限があります。詳しくは、下記「7.リチウム電池について」を参照下さい。
2-7.
UN3356は貨物便でも受託しておりません。
2-8.
リチウム電池を動力とする小型の乗り物 (UN3171など) は受託しておりません。(TG-10)

2-9.
科学酸素発生器(UN3356)は受託しておりません。(TG-11)

2-10.
全てのVIVO社製 携帯電話、及び、関連するアクセサリーは受託しておりません。
 

 

3.混載による危険品の受託

受託可能です。
危険品、非危険品の混合でも受託可能です。
 

4.包装仕様

1A1、1A2、6HA1のシングル梱包は受託しておりません。
これらの梱包の場合、必ずオーバーパック又は貨物上下を適切な天板を付けての補強梱包を行った上で受託致します。(TG-02)
 

5.申告書記入上の注意

荷主様は、危険性、特性及び事故または軽微事故の際に取るべき行動についての知識を有する個人/機関の緊急時連絡先を、危険品申告書のHanding Information欄に「Emergency Contact」または「24-hour number」の文言に続けて、国番号及びエリアコードを含む電話番号にてご記入下さい。(TG-06)
 

6.バンコク(BKK)における危険品の取扱

6-1.
バンコク到着日を含めて75日以内に引取られない危険品は、荷主様宛着払いにて返送されますので、受託に際し荷主様に再度ご確認をおとりください。
6-2.
バンコクにおけるドライアイスの補充(リアイス)は有償にて可能です。金額は「諸チャージ」をご覧ください。
 

7.リチウム電池の受託 

中国向けに限り、全てのリチウム電池(Section I, Section IB, Section II)の受託は出来ません。
 
リチウム電池付き電子タバコ(Electronic Cigarette with Lithium Battery , Lithium Ion Battery PI967 Section II)の受託は出来ません。(2018年8月30日)
   
7-1. リチウム金属およびリチウム合金の単電池および組電池(Lithium Metal Batteries)
  ・受託可能なもの
      UN3091 PI969 (Section II)
      UN3091 PI970 (SectionII)
 
  ・受託出来ないもの
   UN3090 PI968 (Section IA,IB Section II)
      UN3091 PI969 (Section I)
      UN3091 PI970 (Section I)
  

7-2. リチウムイオンの単電池および組電池(Lithium Ion Batteries)(2015年9月1日より)
  ・受託可能なもの
     UN3481 PI966 (Section II)
        UN3481 PI967 (Section II)
 
 
  ・受託出来ないもの
   UN3480 PI965 (Section IA,IB Section II)
       UN3481 PI966 (Section I)
       UN3481 PI967 (Section I)
 

「リチウムバッテリー」 をご覧ください。

代表的な注意事項は上記の通りですが、この他にも予告なく仕向地による利用航空便の制限や、規制事項の変更・追加が為されることがありますので、ご不明な点はご遠慮なく弊社貨物予約課までお問い合わせ下さい。
タイ国際航空 貨物部(月~金 10:30~18:00 土・日・祝休み)
お問い合わせはこちらへ
 
  • 環境有害物質マーク
  • 少量危険物マーク
  • リチウムバッテリー
  • 安全確認シート